妊娠出産はつママ
妊娠前・妊娠初期から妊娠後期・出産までマタニティ・育児情報満載です。

妊娠後期・出産の心得

妊娠8ヶ月になるとおなかがどんどん大きくなるので、早めに入院準備用品をチェックしてまとめておきます。万が一早産ということもあるので同時にベビー用品の準備も行い、いつでも入院できるような体制(非常時の連絡先の確認など)を整えておきましょう。里帰り出産をする人は通っている病院に早めに意思を伝え、出産する病院にも連絡を取っておきましょう。 妊娠9ヶ月に入ると仕事をしている人は産休に入ります。里帰り出産をする人は32〜34週までには帰りましょう。その際、今までかかっていた病院からの紹介状を持参することをおすすめします。逆子や双子などの場合にはより早く里帰りする必要があります。妊娠高血圧症候群などになっている場合は体の負担になる場合がありますので、現在かかっている主治医によく相談してください。特に飛行機を使う場合は医師の診断書が必要となる場合がありますので、いざというときにあわてないよう航空会社等に確認しておくとよいでしょう。 妊娠36週になると健診が毎週になります。入院に備えて出産準備品を確認し、緊急連絡先、病院へ行く方法などの準備も忘れずに行いましょう。 この時期はいつ陣痛が起こるか分からないため、一人で遠出をするのは控えましょう。入院中は入浴ができないので、事前にシャワーを浴びて清潔にしておくとよいでしょう。性生活は経過が順調であれば分娩前まで可能ですが、逆子や双子は破水しやすいことがあるので注意が必要です。

TOPへ戻る

Copyright 妊娠出産はつママ All RightsReserved.