出産は出産する当の本人と、そのご家族の物と思われがちですが、やっぱり生まれたら友人でも親戚でもお祝いをしたいと思いますよね。
出産に関する全体の流れ等はよく把握していなくても、お祝いをしてあげたいと思う気持ちが有れば十分だと思うのです。
そこでここでは全体の流れではありないでしょう。基本的な出産祝いのマナーを学びましょう。挙げてみたいと思います。
出産祝いは状況によりますが基本的にはは「プレゼント」とか「金券・現金」や「お祝いメッセージ」の3つに大きく分けられると思います。
一般的には「プレゼント」また「金券・現金」ですが、お祝いをする方の経済状況、直接お渡しできない等、色々考慮して、だからとりあえずメッセージだけ贈ると言うのでも問題はないと思います。
要はお祝いをしたいと言う気持ちだと思うのです。
そうしてお祝いを贈るタイミングですが、出産報告がされたら母子の健康状態を聞き、良好であった場合なら直ぐに贈っても良いと思います。
何か出産時にトラブルが有った時に贈られても贈られた方も負担になると思います。だから、相手の状態を考慮して贈る様にしましょう。
大体産後1週間~1ヶ月位で送るのが一般的と言われます。
出産した人に何を贈るのが良いのか聞いてから贈ると言うのでも良いですよね。
出産後は何かと物入りになると思います。だから、相手が欲しい物を贈るのも良いと思います。
まずは出産報告があり、その状態を見極めて出産祝いを贈ると言う流れが基本的な出産祝いのマナーではないかと思います。