自然分娩にはラマーズ法、座位分娩、水中分娩と言った方法の他に、色々な種類の方法があります。

全体の流れを把握しておく事、いかなる出産方法が有るのかを把握しておく事です。より満足度が高い出産を迎えらえるのではないかと思われます。

 

【フリースタイル分娩】
文字通り、フリースタイルで行われる出産方法です。出産場所、体勢等を自由に決めて行われる分娩手段です。

全体の流れとしてはまず出産場所を選択します。
畳の上、ベッドの上、分娩室等好きな場所を選びます。
次に体勢を選びます。

仰向け、立った状態、膝たち、四つん這い、誰かに支えてもらう等自由に選びます。
選ぶポイントとしては、楽にいきみやすいと思う体勢です。

通常、参院ではフリースタイル分娩は取り入れていない所が多く、主に助産院にて行われている選択でしょうね。

【ソフロロジー】
ヨガや瞑想法を基盤に置いて行われる出産チョイスになります。
ヨガ等の考え方の通り、からだの筋肉の緊張を解し、リラックスさせる訓練を事前に行います。

また。イメージトレーニングに近いとも言えます。出産時の陣痛の痛みも赤ちゃんが生まれてくる力として考えるとうまくいくことが多いようです。

これらに慣れてくると、出産への不安を軽減させる事ができ、スムーズにお産に臨む事ができます。

【リーブ法】
ソフロロジーと同じ様な感じです。リーブ法は気功を基盤に置いて行われる出産方法です。

リラックス、イメージ、エクササイズ、呼吸から由来していて、身体中に気を巡らせるイメージや赤ちゃんが産道を通って生まれてくる事のイメージをしてお産に臨みます。

出産前に呼吸法、リラックス法、イメージトレーニング方法を訓練します。